内定・内定辞退 内定取り消し
内定を取り消しされてもしかたがない場合とは。
企業が内定を取り消しても法的に問題ないとされるのは、次のような場合です。

  • 卒業できなかった時、卒業延期になった時。
  • 刑事事件を起こし(起訴され)た時。
  • 履歴書の内容と事実が違うことが判明した時。