自己分析 目的
自己分析の目的とは。
自己分析の目的は、自分がどういう特性を持った人間で、どんなことを望んでいるかを客観的に認識することである。

就職について言えば、具体的には次のような目的となる。

  ・自分が将来進みたい方向、適性のある仕事を見つけて、志望企業を
   選ぶ。

  ・将来の目標に対して現在の自分に何をプラスしたらよいのかを理解
   する。

  ・企業に自分はどのような人間であるかを正しく理解してもらえるように、
   自分の特性をきちんと伝えられるようにする。

面接試験の場に限って言っても、会社に対して説得力をもって伝えるためには、自信を持って自分を語らなければならない。この自己分析の出来が合否の分かれ目になることが多い。