企業研究 目的
なぜ企業研究をしなければいけないのか
自分がどういう仕事をしたいのか、その仕事ができるのはどんな企業かを調べることで、自分の目指す方向を明らかにすることが企業研究の目的である。

また、就職の対象として具体的に企業や仕事をイメージすることによって、将来のビジョンもできてくるし、意欲も湧いてくる。
働くことへの覚悟ができるとも言える。

そして、志望動機を語る際には、その仕事を良く理解した上で志望しており、自分ならどううまくやれそうかという様に話を進めることが説得力があるといわれている。
そのためにも企業研究の成果が大きく影響する。