セミナー 申込み
インターネットでセミナーに申し込もうとしたら、もう満員で申し込めない時、なんとか参加する方策はないか。
インターネットによって、あまりにも簡単にセミナーの申込みができてしまうので、各方面でこのような苦情はよく聞きます。
都合が悪くなった人のキャンセルを気長に待つのがいやな場合は、ダメモトの気持ちで正面から人事に当たってみる手があります。
電話かメールでセミナーに参加したいと懇願するのです。厚かましいお願いをしているという謙虚な姿勢で、申込みがほんの少しずれたため予約できなかった点を強調した方が良いでしょう。あなたが将来サラリーマンになった時、このようなお願いは何度も経験することになるでしょう。サラリーマンにとって普通のことで、つまり人事の世界にも通用することなのです。
後は、あなたのお願いがどれだけ相手の気持ちを動かすかということだと思います。
また、このような要望が多数集まれば、セミナー日程が追加されることも十分ありえます。これには、要望の数だけでなく、その会社の採用人数、前回までのセミナーの出来、選考スケジュールなども関係してきます。
就職活動は決まった形がなく、自分で切り開いて行くものだということを理解して、勇気を奮ってみてください。結果はどうであれ、あなたの自信になっていくことは間違いないでしょう。